Pocket

【第5話】高慢女子アナがエロ声をあげて…1>アイドル強制操作<
>~スマホで命令したことが現実に~<
>【第5話】<
>高慢女子アナがエロ声をあげて…<

 

人気美人女子アナとキモオタ男…

けして交わることはないと思われた二人が交錯した結末は――。

第2弾!

↓無料立ち読みはコチラ↓
【第5話】bana
↑バナーをタップしてみて!↑

【第5話】高慢女子アナがエロ声をあげて… あらすじ

写メで撮影した女性を思い通りに操れるという魔法のスマホを謎の女から受け取ったキモオタ・鎌田。

新たな肉欲のターゲットとして選んだ人気女子アナの悠里ともかは、鎌田のテレビ画面を通しての遠隔操作によって生放送の収録中に辱められ、テレビ局からの謹慎処分を受ける事となってしまう――。

想定外の展開の連続に納得いかない、ともかだったが、とにかく、まだ疼きが治まらない体を休ませるべく、帰宅しようとタクシーに乗り込んだのだが…

そのタクシーは、鎌田に乗っ取られたタクシーだった。

「あ…あなたの仕業!?」

待ち伏せしていた鎌田に、タクシーの車内に軟禁されるともか。

絶体絶命のピンチと思われる状況でも、高慢な彼女は鎌田に対して、気丈な態度で接する。

しかし、鎌田はそんな彼女をあざ笑うかのように、屈辱的な指令をスマホに送るのだった。

プライドの高いともかの鼻っ柱をへし折る、自ら服を脱ぐようにと…

「なんで…!ダメッ…!抵抗しなきゃ…!」

自分の意思とは真逆に動くカラダ…

そして、執拗に責め立てる鎌田の手に、さすがのともかも快感が気丈な意思を上回り始める。

まだ火照りが抜けないままの体を、執拗に弄ばれ、局部を襲う微妙なバイブレーションに、全身を痙攣させるともか――。


この続きは本編で…

続きはコチラをタップ

 

【第5話】高慢女子アナがエロ声をあげて…2

【第5話】高慢女子アナがエロ声をあげて…3

【第5話】高慢女子アナがエロ声をあげて…4【第5話】高慢女子アナがエロ声をあげて…5

【第5話】高慢女子アナがエロ声をあげて…6

【第5話】高慢女子アナがエロ声をあげて…7

↓↓続きはコチラをタップ↓↓
【第5話】bana

❏基本情報
【第5話】高慢女子アナがエロ声をあげて…1
タイトル:アイドル強制操作~スマホで命令したことが現実に~【第5話】高慢女子アナがエロ声あげて…

作家:クリムゾン

配信サイト:DMMコミック

販売日:2013/4/12

ページ数:25ページ

掲載誌/レーベル:サイベリアコミックス

出版社:海王社(サイベリア)

ジャンル:催眠・洗脳 巨乳 美少女 女子アナ 羞恥 辱め

ファイル容量:7.43MB

ファイル形式:dmmb形式

※Android対応 ブラウザ視聴 iPhone・iPad対応aka3b