Pocket

【第2話】抵抗できない処女アイドル1>アイドル強制操作<
>~スマホで命令したことが現実に~<
>【第2話】抵抗できない処女アイドル<

巨乳グラビアアイドルとキモオタ男。

決して交わることはなかったはずの二人が交錯する先は――、第2弾

↓今すぐ無料立ち読みはコチラ!↓
【第2話】bana-
↑バナーをタップして!↑

【第2話】抵抗できない処女アイドル あらすじ

「写メで撮った女性をなんでも思い通りに出来る」という、魔法携帯電話を手に入れたキモオタ男、鎌田。

偶然同じ車両に乗り合わせた人気巨乳グラビアアイドル・南雲沙雪をその魔法の携帯電話の威力で言いなりにして、恥辱の痴漢行為を満喫する。

魔法の携帯電話の威力で身体の自由が利かない沙雪だったが、持ち前の気の強さで必死に抵抗を試みていた。

だが、高圧的な言葉とはとは裏腹に、散々、エッチな部分を攻められ続け感度が増したその身体は、ちょっとした刺激で敏感に反応してしまう。

胸は全体がクリトリスと同じ感度と化し、アソコは常に敏感に疼き、ちょっと触れられるだけで絶頂へと簡単に達してしまうカラダ…。


そんな沙雪を、鎌田はホテルに連れ込み、さらなる恥辱行為を命令する。


ベッドの上で、服を脱ぐように命じ、露わになった沙雪のおっぱいをねちっこく揉みしだく鎌田。

巨乳グラビアアイドルのナマチチの感覚にさらにエキサイトして行く。

自分の妄想を具現化するために、窓際に沙雪を立たせ、誰かに見られるかもしれないという恥辱感を味あわせながらのプレーに及ぶ。

そして、疼きの収まらないすでにぐっしょりになっている、沙雪の生オマ◯コに、鎌田の汚い指が…

「はううっ!!…はあ、ああっ!!」

雷に撃ちぬかれたような快感が突き抜け、全身を小刻みに震わせて絶頂に達する沙雪。

しかし、鎌田の執拗な愛撫は終わらない。

次第に、快楽に溺れていく沙雪…


そして、処女説が謳われている沙雪の核心に、鎌田の欲望にまみれた男根が!

この続きは本編で…

続きはコチラをタップ

 

【第2話】抵抗できない処女アイドル2

【第2話】抵抗できない処女アイドル3

【第2話】抵抗できない処女アイドル4

【第2話】抵抗できない処女アイドル5

【第2話】抵抗できない処女アイドル6

【第2話】抵抗できない処女アイドル7

↓↓続きはコチラをタップ↓↓
【第2話】bana-

❏基本情報
【第2話】抵抗できない処女アイドル1
タイトル:アイドル強制操作~スマホで命令したことが現実に~第2話】抵抗できない処女アイドル

作家:クリムゾン

配信サイト:DMMコミック

販売日:2012/12/12

ページ数:30ページ

掲載誌/レーベル:サイベリアコミックス

出版社:海王社(サイベリア)

ジャンル:催眠・洗脳 アイドル・芸能人 美少女 処女 単話 辱め

ファイル容量:8.64MB

ファイル形式:dmmb形式

※Android対応 ブラウザ視聴 iPhone・iPad対応aka3b