アイドル強制操作~スマホで命令したことが現実に~ヒナタ編【最終話】なぜ屈服しないのか?01▲ アイドル強制操作 ▲
~スマホで命令したことが現実に~
ヒナタ編【最終話】
なぜ屈服しないのか?

絶対に抵抗することができない、堅固な魔力が備わっているスマートフォン。

完璧な清純美少女に照準を絞り、ダイレクト調教の後に待っていたものは――!?

↓↓続きを読む↓↓

アイドル強制操作~スマホで命令したことが現実に~ヒナタ編【最終話】なぜ屈服しないのか?03▲画像をタップしてっ!▲

「この事態は妄想ではない。ただいま…間違いなく自分のチンポが突き立てているのは…」

とあるラブホテルの一室に連れ込んだ美少女、「藤浦ヒナタ」は、風紀委員で学園のアイドル的存在の女子高生。

口にはボールギャグを噛まされ、両手は縄で拘束されて、騎乗位で激しく腰を振っている…

魔力の備わったスマホの威力のせいでまぶたを開ける自由がきかないなか、「多摩本マナブ」にそのナイスボディをイタブラれ続ける。

声にならない嬌声と、無理矢理にねじ込まれた肉棒が蜜壺と擦れ合って、激しいグチュグチュという飛沫音が、ベッドの上で響く度に、マナブの独占願望はグングン勢いを増していきます。


「すごいだろう藤浦ヒナタ?それほど気持ち良いのか?イカせて欲しいかな?」


何回も、ヒナタのヴァギナに突き刺さる興奮したペニス。

そのたびヒナタのカラダを爆走する戦慄は、電流が走るかのように身体中を駆け巡り、ヒナタの理性を崩壊させていきます。

魔法のスマホの効力により、絶頂に達することを制御されているヒナタのカラダは、積み重なり蓄積された絶頂の疼きで溢れて、すでに限界を超えそうな――…。


「イカせて欲しかったら、あなたの口からおねだりするんだ」


スペシャル誠実美少女・ヒナタは、最終的に自分から快楽の大波に飲み込まれ、堕ちてしまうのか!?

極限の躾の結果マナブとヒナタに待ち受けているフィナーレとは――!?

帝王・クリムゾンが放つエキセントリックエロス第二編、驚愕のラストシーン!

❏基本情報
配信サイト:DMM電子コミック
配信開始日: 2015/02/12
ページ数: 29ページ
作家: クリムゾン
シリーズ: アイドル強制操作~スマホで命令したことが現実に~ヒナタ編(単話)
レーベル: サイベリアコミックス
出版社: 海王社(サイベリア)
ジャンル: コミック誌 女子校生 美少女 調教・奴隷 羞恥 催眠・洗脳

ブラウザ視聴 Android対応 iPhone・iPad対応

アイドル強制操作~スマホで命令したことが現実に~ヒナタ編【最終話】なぜ屈服しないのか?02

アイドル強制操作~スマホで命令したことが現実に~ヒナタ編【最終話】なぜ屈服しないのか?04

05

アイドル強制操作~スマホで命令したことが現実に~ヒナタ編【最終話】なぜ屈服しないのか?06

アイドル強制操作~スマホで命令したことが現実に~ヒナタ編【最終話】なぜ屈服しないのか?07

アイドル強制操作~スマホで命令したことが現実に~ヒナタ編【最終話】なぜ屈服しないのか?08

この続きは…
↓↓↓↓↓

続きはコチラをタップ